全受容で全て望むままです身体って本当に大事

昨日書いた

お金と可愛く写真撮ったダサすぎるお金への思い。この記事がすごく反響があって嬉しいです

こうやって、私はダサすぎる自分を

身体を感受することによって、

理想の私に近づけてきました。

それでね、

どうしてそこまで身体なの?

と思う方もいると思います。

母に身体の大切さを話していても、

うん。でも今身体は辛くないしなぁ。

どっちかっていうと心の方が

と言われます。

だーかーらー!笑

って感じです。

例えば、皆さんよく心という言葉を使いますよね。

心で感じたとか。

悲しみ

怒り

寂しさ

喜び

じゃあ、心ってどこ?

と聞くとわからなくないですか?

心臓ですか?チャクラですか?

悲しみ、怒り、寂しさ、喜び、

それ、実は身体から沸き起こっててるんだよ!

そう私は思っています。

それでね。

感情のケア

トラウマのケア

心を癒すケア

と言っても、

ぼんやりしていて、

つかみ所のないものじゃないですか。

あるのか、ないのか分からないような。

でもね、

身体は絶対にあるじゃないですか。

悲しみも、怒りも、寂しさも、喜びも、

私たちの、今ある身体から沸き起こっているんです。

ひとつ、証拠として言えるのが、

頭で押しつぶした感情はすべて身体に傷として残っているんですよ。

頭でそれ、無かったことーと、

認められなかったものは、

受け入れてほしいと身体に残ってるんです。

身体が傷を残すのは、

何をも、無かったことにしたくないんだと思うんです。

感じたことを無かったことにしたまま、

なんてことにはしないんです。

それがどんなに醜いひどいとするものでも。

身体は全受容です。

感じたことを全受容して生きれたら、

望むものはすべて叶うと思っています。

お金も、恋愛も、人間関係も全て。

頭だけで望む方向を向くのではなく、

頭と身体で望む方向を向けるんです。

これが本当にすごい

怖いものなんて、本当は何もない

全受容していきましょう