100年俳句計画〜夏井いつき〜

土井先生、坂木司さんの作品と並行して読んでいました。

100年俳句計画

楽しくないと俳句じゃない!

句会ライブや俳句甲子園など、

俳句に関する新しい試みを、

つぎつぎに生み出す俳人、夏井いつき。

俳句を知れば世界が変わる!

そんな思いを胸に全国を駆けめぐる著者と出会いの物語。

プレバト!!がきっかけで読むようになった夏井先生の著書

これまではテキストっぽい作品を中心に買っていましたが

でこちらが目にとまり、

句会ライブや俳句甲子園のようすが知りたくてポチッと

現地レポートがメインかと思ったら、きちんと春〜冬の順に

各地でのエピソードが季語とともにつづられていて、

まあ、これは一回読んだら。。。

と思っていたのを反省

学校ぐるみで俳句づくりに取り組んでいたり、

先にハマった親御さんが家族を引き込んだり、

ふさぎこんでいたところを俳句に救われたり。。。

いろんなかたちで俳句とかかわる人たちの様子に

すっかり夢中になり、気づけばページをめくる手をとめて

兼題お題をねじこんだ17音を思い浮かべようとしていました

いまの季節とはズレている季語から歴史を学ぶのも楽しいし、

これがという季語の発見も面白い

う〜ん。。。

やっぱりこれも本棚の住人になってもらいましょう