結果は同じやけど

昨日は月例。

調整の場とする他無い状況なんで、一応試合なんやけど、そうした。

イントゥイン。この軌道が良いのはわかってます。

ただ自分の感覚とのギャップが間逆なんで、現場でなれる必要があります。

結果から言うと、このスイングで振るということだけ考えると、もう文句の余地無くイントゥインで振ってるんでしょう

きちんと振っているときはドロー系の球になります。

まぁハッキリ言うて良い球です。

問題はシチュエーション。

本人はどうしてもフェード的なスイングイメージなんで右がダメなホールはアドレスで気持ち悪さが消せません。

右がダメと言うても色あって、受けてるものが全くないダメな状況の時なんかはアドレスできません。

昨日なんかはそういうホールで顕著に出ました。

それ以外は思い込むことでドローが打てていました。

結果わかったことは、どうもこのスイングは操作が出来ないということ。

今まで目一杯操作してた自分としては、このギャップも大きいです。

操作できない。言い換えたら操作したらミスする。

そんな状態です。

自分と向き合えた感じやね。ミスしたホールは何かしらして回避しようという頭があるんやろね。

あとショートホール。これもそんなつもり無かったけど、確実に操作しようと言う頭があるようです。

だからミスする。

ショットはそこそこ納得できるものが出てたんやけど、やっぱりゴルフは難しい。

アプでミスして、、、パットでミス。。。そこまでせっかく良い感じで来てたのにボギーにする。

そう。とはいえ自分。自分だけ見てたらそんなこと無かったんやけど

スコアを求めたい気持ちが大きい私は、上級者に付いて行く!と思いながらラウンドしてたんで

そういうしょーもないミスでちょっとずつ離されていくことにイラついていた。

そうやってジリジリ後退していく中で立ち難いホールがやってくる。

ここは完全に個人的な問題でミスする。

どんどんスコアを作る上では悪い流れになっていく。

結局。ドラさえそこそこ当たれば!なんて思ってたんやけど

そこそこ当たってたドラやったのにも関わらずスコアは悪い。

結局、自分のレベルに帳尻は合うってことや。

毎回寝不足でラウンドするのは慣れているつもり。

でもあんまり暑いと集中力が落ちるのは仕方ないんかな。

所でそういうのが出てくる。パットもそう。

あかんかったなー。

あのスイングでドローが出るってことはもう大丈夫。

問題は危険回避能力。あかんと思うときにどう対処するねん?って話。

まぁ出来るやろ。で打ってしまう。

そこはスイング自体。まぁドローが出るんやろ。ってテンションで打つんで、同じような心境。結構判断は難しい。

ショットはマシになってきている感触は十分あるが、やっぱり俺はアベレージゴルファー。

試合になんぞ出ていいレベルでないことは証明されてる

諦めてるわけでは無いが、とてつもなく悲しい。

当日はフロックで良いから良いスコアが出ろ!でガンバろー。

そうフロックで十分!

広告を非表示にする