英語でどう言う?隙間(すきま)風が入る第866回

大阪のカフェ英会話レッスン講師KOGACHIです

現在新規レッスン受講生の方募集中

ついに書籍にもなった

英語でどう言う?シリーズ第866回

(写真難波ジュンク堂書店)

先日のレッスンで出てきた表現ですが、

すきま風が入る

って英語ではどう言うんでしょうか?

なかなか知っている人も少ないと思いますが

drafty

という単語を使って表現できます()

draftyはある場所などに(必要以上に)風がよく通るという意味の形容詞で、

例えば、

この部屋は隙間風が入るなら

Thisroomisdrafty

と表現します()

では、追加の例文を見ていきましょう

ThiswondowisveryoldanddraftyItmustbefixed

この窓は古くなって隙間すきま風が入ってしまう。修理しないといけない

ThiscardiganistoobaggyIfeeldraftyaroundmyneck

このカーディガンはだぶだぶだ。首のあたりがスースーする

baggyぶかぶ

SkirtsaredraftyIfeelairpassingthroughbetweenmylegsSoIdontlikethem

スカートはスースーする。足の間を風が通り抜けていく感じがして好きじゃない

やや突飛なdraftyの使い方なので、その後で説明が付いている方が分かりやすいでしょう。

以上です

英語でどう言う?第1回〜最新回までの全回リスト

著書英語でどう言う?の魅力内容紹介

レッスンお問い合わせ先gmailcom

1時間1666円〜の

格安マンツーマンレッスン

By人気英語ブロガーKOGACHIin大阪