Seiren(2017/7/30)水谷千尋生誕祭ワンマンライブ

おれは只今、夏休み中であります。

まさにど真ん夏!

と言いたいトコですが、最近涼しくないですか?

奥さんの話だと、こないだ立秋とか言ってもう秋だぞ!いつまでも浮かれてんじゃねぇぞ

って日があったそうです。

日本の夏ってホント短いですよねー。1カ月くらいなもんでしょ?

なのに初夏とか残暑と言って無理やり夏を引き延ばしてる気がします。

クールビズとか典型的な例で、そんな暑っちくもないのに5〜10月くらいまでやってるとこ

あるでしょ?あれ、絶対ネクタイが嫌なんだと思う。ネクタイなんておしゃれアイテムなんだから

無理に付けなくてもいい事にすればいいのにって思います。

ちなみに良く聞かれますが、クールビズなんてやってんの日本だけだよ!

理由は、外国欧米は夏でもクールなんだよ。オフィス寒いよ。コート着たいよ。

とか言ってる場合じゃない。毎回前置き長いんだよ。

ではでは、全国の魔法女子ファンの極一部の皆様、関東のちっぴー水谷千尋様、

お待たせしました

本日の記事は

2017年7月30日新宿さんで行われました

MagicalGirlSeirenワンマンライブ

水谷千尋生誕祭2017

いつまでも!千!!笑顔で世界をミラクルちっぴースマイルに!

の思い出です。

次の次の記事で、魔法女子の総括を行いますのでまとめはなし。

写真多めで、軽く記述したいと思いますどうかなー?

無理でした。しかも2回に分けるというまぁいつものことかごめんな。

図版1いつでもじゃなくていつまでもがポイント。泣かせるぜ

ご注意

掲載の図版に関して権利者様のお申し出があれば、いつでも無条件に削除いたします。

初めての方はこのブログの説明をお読みいただく事をお勧めしております。

(1最後の生誕祭

翌週に解散ライブを控え、この日が魔法女子最後の生誕祭になりました。

このちっぴーさん生誕祭の開催が決まったのは解散発表後。

最後の最後でお誕生日のお祝いができて良かったなーと思いました。

(2新宿

おれの中で新宿と言えば、カウボーイくらいの知識しかありませんが

誰も知らんか?新宿カウボーイ、ここ新宿さんは、魔法女子にとっては

非常に意義深いライブハウスです。

おれは行ってませんが、1年前に生バンドライブをやった場所って事で、メンバーのみ

ならず、多くのファンにも思い出深いハコなのです。

キャパ300名って事ですが、中に入ってみるともっとコンパクトな印象です。

最前だと10〜13名くらいかなって感じです。

初めての場所はけっこー迷う事が多いのですが、かつてこの会場付近によく

お笑いライブを観に行ってた関係で、若干の土地勘があり全く迷わず行けました。

2結論

感謝と思いやりに溢れた生誕祭でした。

楽しかった盛り上がったは言うに及びません。

それプラス、ちっぴーさんらしい感謝と思いやりがありました。

喜怒哀楽1000のちっぴーさん。

怒ったトコは見たときないですが、さぞや感情の赴くまま好き勝手に生きてきたんだろーなー

と思わせますが、実際は全然そんな事なくて、今まですごい沢山我慢をしてきた人じゃないかと

思います。

おれも我慢ばっかしてきたので何となくわかります。我慢のエキスパートです。

我慢には物凄いエネルギーがいりますが、ちっぴーさんの場合、その原動力が感謝の心

なんだと思います。根底に感謝があるからこそ、人にやさしくできるんだと思います。

ハッピーの形は人それぞれですが、ちっぴーさんのように主体的に優しい気持ちでいる事が

もっともハッピーへの近道なんじゃないかなーと、そんな事を思わせる生誕祭でした。

てなわけで、おれももうちょっと優しくなろうと思います。

ただし優しいのと甘やかすのは全然別なので、その点は大人として注意して行動

しようと思います。

以上です。

以下は備忘ですので、おれに対してやさしい気持ちの方だけお読みください

3待機入場位置取り

(1待機

新宿に限らず、ライブハウスの前の路上で長時間待つことは許されません。

ファンの皆さんは、少し離れたところでしばし待機です。

おれも少し離れた空間で、いつも仲良くして下さるマスターやファンの方としばし

おしゃべりを楽しみます。

(2入場

時間が来ますと、予約番号順に呼ばれます。

図版2長らくお財布に入れてたせいで、半券ちぎれそうでヒヤヒヤしてた

狭い階段を下りて地下の受付へ。

そこでドリンク代を払い、生誕祭の小物後述を受け取ると、さらに階段を

おりてライブ会場へ進みます。

薄暗い階段をトコトコおりる気分はダンジョンに突入する勇者のごとくです

(3位置取り

おれは最前の左隅っこに位置取ります。一応みさとポジションですが、ステージの

端っこに置かれた大きなスピーカーに半身が隠れるくらいの位置です。、

入場順は8番でしたから、もう少し中央付近に位置する事も可能でしたが、いつもの

ごとくレアキャラの嗜みとして常連さんグループに気を使います。

誤算はスピーカーの音が余りにも大きくてライブ後も暫く耳鳴りがしてた事です。

3物販

開場17:30開演18:00

つまり前物販の時間は30分しかありません。

前と後で特に大きな違いはないのですが、おれは魔法女子に関しては前物販に行くのが

好きです。理由は何となくそれが落ち着くからです。ライブ後の興奮冷めやらぬ会場で

物販列に並ぶのもライブの余韻の一つかもしれませんが、細した事は先にすませて

おきたい性格です

てなわけで、おれはダッシュで前物販。

特典写真もこの一列で!ってな感じで渋滞にならないよう配慮します。

全ての準備が整ったら、後はライブに集中するだけって寸法です。

4ライブ

(1最後の前説

ライブが始まるや、いきなりこの日の主役ちっぴーさんがステージに飛び出してきました。

主役自ら前説?かと思いきやショーの1発目はからスタートって事でした。

とは言え内容はまるっきし前説で、お願いがあったり、客いじりがあったり、散っぱら

客席を盛り上げていました。

おれはちっぴーさんの型破りな前説が大好きだったので、魔法女子最後の前説が見れて

嬉しかったです。ちなみに定期祭典においても最後の前説はちっぴーさんでした。

前説番長前説の女王前説のカールゴッチの異名を持つちっぴーさんならでは

だったと思います。そんな異名で呼ぶのはおれだけです

仕込みは

お客さんに対してウォウウォウとの掛け声の練習です。

これは何に使うんだろうとお客さんのワクワクしながらウォウウォウ言ってました。

家族もいじる

ちっぴーさんの芸人としての本領発揮

2階の関係者席にいらっしゃったご親族までいじってました。

絶対に死んでも時間を押してはいけない

重要な注意事項です。

ライブ中も度アテンションが入ってました。

(2セットリスト

図版3引用元魔法女子セイレーン公式ブログより

8月以降も公式ブログはずっと残しておいて欲しいなー。

(3ちっぴーさんソロ

急いで口で吸えみたいな曲

と言ってもスネークマンショーではなくて、びっくりドンキーのメニューに

ありそうなバーグのヒットの曲セトリ見りゃわかるか

ここで前説の仕込みを回収。さすがちっぴーさん。

ウォウウォウ言う曲は沢山ありますが、年代的になるほどこれかーと思わせる

良い選曲でした。

以前、驚くほどの安さが売りのディスカウントショップの歌をやった時も同様の仕込みが

ありました。

ウォウオ言う曲

有名アイドルグループの平和な感じの歌です。

ウォウウォウじゃなくてウォウオの方

オロジナル以外のソロは2曲ありまして、文章の流れで後に書きましたが、実はこっちの

曲を先に歌われてました。

ちっぴーさんは、よっぽどウォウォ言わせる曲が好きなんだなーと思いきや

ファンの人みんなで盛り上がれるようにと計算した上での選曲だったそうです。

さすが気配り戦士ちっぴーさん

オリジナル曲ミラクルハッピースマイル

図版4主役手作りの歌詞カード

これねー。めちゃくちゃ良い曲なんですよ。

歌詞がね。そのまま100いや1000か、ちっぴーさんそのものって

感じでね。本来は元気が出る曲なんだけど、なぜか涙も出てくるという。

この日は2回これを歌われましたけど、ステージを右から左フルに使って、時に

手すりに腰かけ語るように、時にファンの一人一人に手を振りながらその表現力は

ホント凄かったです。感動しました。

(4メンバーソロ

この日は、ちっぴーさんを含め、先日ソロを出したメンバーのソロもありました。

自分の生誕祭で他のメンバーのソロをセトリに入れたケースは初めてじゃないでしょか?

リリース直後という状況を差し引いても、気配りちっぴーさんらしいと思いました。

メンバーがソロの時間を作ってくれてありがとうとお礼を言うのに対し

ちょっそんなんじゃないから。やめてぇと照れるちっぴーさんが可愛かったです。

(5生誕セレモニー

メンバーこーちゃんさん除くからちっぴーさんへ

死んでも時間を押してはいけないってことで、各人短め1分間にちっぴーさんへの

お祝いコメントを語られていました。

こーちゃんさんからちっぴーさんへ

こーちゃんさんは、他のメンバーとポジションが違います。

親友として特別に長い時間を貰って、お祝いコメントを読み上げられました。

適度に笑いも入れつつ親友目線から語られる言葉は他のメンバーとは

また違った愛が溢れていました。

あと、こーさんのコメントの中で私は人間に興味がないって一言がありましましたが

こーさんのどっかローンウルフ的な感じは、こっから来てんだなーと思いました。

図版5こーさん手作りによる花とお願い文章

でね!一番びっくりしたのが、入場時に配られてたお花

これこーさんの手作りなんですってよ!

魔法女子のサプライズは数あれど、メンバーがファンにこっそり仕込みをお願いするって

のは前代未聞だったと思います。

こーさんのイケメンっぷりは、外見だけの話ではなくこーゆー振る舞いがイケメン

なんだと思います。って前も書いたな。

ちっぴーさんご挨拶

ちっぴーさんがいい人すぎて忘れがちですが、ちっぴーさんはめちゃくちゃ熱い人です。

魔法女子の採用試験に2回落っこちて、3度目の正直で入団。

年齢制限設定前のギリギリのタイミングだったそうです。

遅れてやってきた魔法女子は、その後ぐんぐん頭角を現し、今では入場アンケートは

常に1位、チェキやサインの数も常に1位。つまり

魔法女子の人気売上ランキング第一位

堂の2冠王って事です。

式なら間違いなくセンターになってるハズですが、魔法女子では左サイドバック

ソロパートも貰えずじまいでした。

魔法女子のには、私のソロパートが入っていない。自分の声を聴きたい

切なる願いは最後まで叶わぬ夢と思いきや、意外にもソロという形で結実します。

魔法女子セイレーンのではなかったけど、

水谷千尋fromSeirenとして初のデビューです!

あかん。泣いてまう。

ここまで書いといてなんですけど、詳細は上記4(2に全文掲載されてますのでご一読下さい。

と言ったとこで、一旦ここで記事しときます。

何かほら長くなりそうだから。

てか、もう既に長いもんな!

ほんではまた。