元旦の朝の風景…もう14日やけど

元旦の朝は、お雑煮ですか?ぜんざいですか?

ここは京都府なんで、聞くところによるとどのお宅も

白味噌仕立てのお雑煮らしいんですが

うちはぜんざいです

漁師町はぜんざいらしいですね

昔は漁師やったんかな…海の側で生まれ育ちました

大晦日の夜に一家の主人(私が実家にいた頃はおじいちゃん)が、ぜんざい用の小豆を鍋いっぱい煮て

家族みんなに、朝のお餅は何個食べるのか聞いてきます

元旦の朝、一家の主人は、一番に起きて台所に立ち

家族みんなのぜんざいを煮て

おせち料理を少しずつ全種類、小皿に盛り付けて

出来上がったらみんなを起こすんです

起こされたら、まずはご挨拶

「明けましておめでとうございます、旧年中はお世話になりました、今年も宜しくお願いします」

って、床に正座して、両手をついて、頭を下げて、1対1で家族全員と挨拶を交わします

神棚にも挨拶をして、お供えの干し柿を1個いただいて

一家の主人が準備した食卓につきます

決して由緒正しい家ではなく

田舎の、ごくごく普通の家なんですけど

これが当たり前と思って育ちました

ずーっと続いてほしいですね

今日はぜんざい〜

ゆで小豆で作りました

食欲はあるんやけど

なんか体調がすぐれません

せっかくの10日ぶりの休みやのに

背中がゾクゾク朝寝して昼寝して

明日は元気になりますように